最短1ヶ月で動画編集スキルが身につくクリエイターズジャパンとは?

「動画編集のスキルを身に着けたいけど、1ヶ月で収益化できないかな」と思っていませんか?

 

たしかに、動画編集は手に職のスキルとして、会社に依存せずに稼ぐことができるスキルです。ですが、動画編集のスキルの習得や収入を得るまでにどれくらいの時間がかかるか、わからないことが多いですよね。

 

人によっては、収益化まで6ヶ月から1年かかるときもあります。こういうことを聞くと、躊躇してしまいますよね。

 

でも、1ヶ月で動画編集のスキルを習得できるだけではなく、収益化できると聞いたらどうでしょうか?学び始めて、1ヶ月後にはお金が入ってくるので、とても魅力的ですよね。

 

そんな夢を叶えてくれるスクールがあります。それが「クリエイターズジャパン」



 

動画クリエイターの佐原まいさんが立ち上げた動画編集スクールです。動画編集スキルをゼロから体系的に学べるだけではなく、初めて1ヶ月後には案件も獲得できる力がつくスクールです。

 

 

「本当にそんなスクールがあるの?」

「1ヶ月で収益化ってそんな簡単にできるの?」

 

いろいろな疑問や不安があると思います。

クリエイターズジャパンはどういうところなのかを、見ていこうと思います。

 

1ヶ月でスキルが身につくクリエイターズジャパンとは

運営会社株式会社ワンピクセル
コースの種類Premiere Pro講座
料金79,800円(税込)
期間1ヶ月〜
学習スタイルオンライン
サポート内容フリーランスの独立サポート / 案件紹介

『クリエイターズジャパン』は、フリーランスの動画編集者になりたい方に最適な動画編集スクールです。

 

1ヶ月間でPremiere Proをマスターできるカリキュラムになっており、文字テロップやエフェクト、アニメーション等のテンプレートも提供してもらえるので、未経験からでも1ヶ月後には案件を獲得するための営業を行うことができます。

動画編集者としてフリーランスになるのは簡単?

さらに、案件の獲得方法を学ぶ講座や営業文章の添削サポートもあるので、フリーランス未経験の方でも安心して受講することができます。

 

・Premiere Proを活用した動画編集を学びたい
・フリーランスの動画編集者として独立したい
・案件を獲得する方法や営業方法も知りたい
・動画で何度も復習しながら学びたい

 

クリエイターズジャパンで学習するメリット

動画クリエイターでフリーランスを目指しませんか?〜ゼロから学ぶ動画編集〜

クリエイターズジャパンで学習するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

動画編集者としての案件獲得方法を学べる

クリエイターズジャパンは、フリーランスを目指す動画編集者向けのスクールなので、独立後に案件を獲得する方法についてもレクチャーしてもらえます。

 

フリーランスを目指している方だけでなく、会社員として働きながらまずは副業として始めたいという方にもおすすめです。

 

カリキュラムが充実している

クリエイターズジャパンは、『Adobe Premiere Pro』の操作方法を中心に学ぶことができます。また、Photoshopでサムネイル画像を作成する方法や、YouTube動画の企画方法についても学ぶことができます

特に、YouTube動画の再生数と視聴時間を伸ばすための編集・企画方法を詳しく学べるので、将来的に自分のYouTubeチャンネルを持ちたいという方にもおすすめできるスクールです。

 

オリジナルテンプレートや編集データを共有してもらえる

クリエイターズジャパンでは、実践で使えるテロップやアニメーション、エフェクト等のテンプレートを自由に使用できます。テンプレートがあるとかなり時間短縮できるので、特にこだわりがなければ大体のテロップはこのスタイルテンプレートの使用をおすすめします。

 

配布されたテンプレートスタイルは自分好みにカスタマイズできるので、どんどん自分の引き出しを増やすことができます。Youtubeでよく見かけるスタイルばかりなのでおすすめです。

 

クリエイターズジャパンで学習するデメリット

 

通学で学ぶことはできない

クリエイターズジャパンは、オンライン完結型の動画編集スクールなので、受講生や講師と対面でコミュニケーションを取りながら刺激をもらいたいという方にはおすすめできません。

 

クリエイターズジャパンの評価、評判

実際にクリエイターズジャパンで学んでいる方のツイートをまとめました。

ユーザーのリアルな声が気になる方は参考にしてみてください。

クリエイターズジャパンはオンラインサロンが充実しているので、プロの方からフィードバックを得ることができます。独学では得られない貴重なコミュニティですね。

 

【事例】1ヶ月で動画編集者になった人たち

実際にクリエイターズジャパンでスキルを学び収益化した人もいました。

気になる方は参考にしてみてください。

動画編集スキルを習得中に案件を獲得して、2月も獲得できているということで、期待できますね。

クリエイターズジャパンはどんな人におすすめ?

上図は、クリエイターズジャパンの『公式サイト』から引用したものですが、ご覧の通りフリーランスになりたい方や、副業したい方、YouTube関連の仕事をしたい方におすすめできるスクールです。

 

特にYoutubeに関しては、カットの方法やBGMの入れ方、サムネイルのデザイン、テロップの動かしたかなど、テクニック的な部分を総合的に学ぶことができます。

 

将来的に自分のYouTubeチャンネルを持ちたい方や、クライアントワークとして有名YouTuberの動画編集に携わりたい方は、ぜひクリエイターズジャパンのPremiere Pro講座の受講を検討してみてください!

 

・動画編集者としての案件獲得方法を学べる
・『Adobe Premiere Pro』の操作方法を学べる
・オリジナルテンプレートや編集データを共有してもらえる
・通学で学ぶことはできない

 

まとめ

以上、クリエイターズジャパンの評判や受講するメリット・デメリットについてご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

以下の表に、受講者の評判が良好で、カリキュラム内容や転職・独立サポートが充実している動画編集スクールの特徴をまとめてみましたので、複数のスクールと比較検討されたい方はぜひチェックしてみてください。

スクール名料金 / 期間特徴 / 強み
ヒューマンアカデミー193,270円〜 / 6ヶ月〜12ヶ月社会人人気No1の動画編集スクール
デジハク 148,000円〜 / 3ヶ月〜6ヶ月動画制作から副業の始め方まで学べるオンラインスクール
studio US55,000円〜 / 最短2ヶ月授業内で50本以上の動画を制作
MOVA660,000円 / 1年間提案書の作成や営業、制作ディレクションも学べる
TechAcademy174,900円〜 / 4週間〜12週間週2回のマンツーマンメンタリングが好評
デジタルハリウッド by LIG330,000円 / 3ヶ月3ヶ月で転職・独立を目指す
MOOCRES660,000円 / 5ヶ月5ヶ月間の超少数・密着型スクール
デイトラ79,800円 / 1年間Twitterでの口コミ数No.1のWebスクール
MovieHacks69,800円 / 買い切り無制限のサポート付きでコスパ良し
クリエイターズジャパン79,800円 / 買い切りYouTube案件の獲得を目指す講座
レバレッジエディット59,800円 / 買い切り59,800円の買い切り型講座
記事が気になったらフォローする
げんブログ
タイトルとURLをコピーしました