Chivalry2(シヴァルリィ2)のオープンベータのデータは引き継ぎできるの?

PS4

中世ヨーロッパの戦争をプレイできるゲーム「Chivalry2(シヴァルリィ2)」の人気が高まっています。

現在、オープンベータ版のゲームを無料でプレイできるため、多くのファンが参戦しています。

 

本作品は6月24日にリリース予定です。

ここで気になることがありますよね。オープンベータ版でプレイしているデータは、本作品でも引き継ぐことができるのか?ということです。

 

オープンベータでプレイしたデータを引き継ぐことができれば、最強の兵士が誕生しますが、どうなのでしょうか?公式サイトやいろいろなところの情報を見ていこうと思います。

 

Chivalry2(シヴァルリィ2)はオープンベータからデータの引き継ぎはできる?

公式サイトやtwitterを調べてみたのですが、オープンベータからデータの引き継ぎができるという情報はありませんでした。

 

プレイしている人からもデータの引き継ぎができたらいいという要望がありました。

もし、オープンベータからデータの引き継ぎができたら、どうなるのでしょうか?

 

Chivalry2のオープンベータからデータの引き継ぎができたら

オープンベータでプレイしたデータを引き継ぎことができたら、キャラクターのコスチュームや強さなど、様々なパラメータをそのまま使えることになります。

そうすると、オープンベータをプレイしていない人よりも強いキャラクターが出来上がりますね。俗にゆうチートというやつです。

 

オープンベータからデータの引き継ぎが可能になると、ゲームバランスが崩壊する可能性もあるため、引き継ぎができたとしても一部かもしれません。

 

強さに影響しないところのデータが引き継ぎされることはあるでしょう。

 

Chivalry2のオープンベータからデータの引き継ぎができなかったら

では、オープンベータのデータが引き継ぎできない場合はどうなるのでしょうか?これは、オープンベータを開始した当初と同じ状態になるため、オープンベータをプレイしていた人たちからすると、またイチからやり直しということになりますね。

 

また、オープンベータをプレイしていない人たちも同じようにスタートするため、強さという観点では同じステータスからプレイできます。

 

違うところは、戦闘のやり方がオープンベータをプレイした人とそうでない人との差になります。この場合は、ゲームバランスの崩壊は少ないと思われます。

 

Chivalry2のオープンベータの引き継ぎはユーザーの声で決まる?

オープンベータは本作品をリリースする前に、どのようなバグが発生するのかを確認するためのものです。

そのため、オープンベータの引き継ぎはおそらくやらないかもしれません。

 

ただ、オープンベータをプレイしているユーザーからの声が高まると、引き継ぎできるようになるかもしれません。

 

世界中でプレイしているので、世界中のプレイヤーから要望が上がれば、可能性はあるかもしれないという程度です。

日本だけ声を上げても、あまり影響は無いでしょう。

 

現状、Chivalry2(シヴァルリィ2)のオープンベータのデータの引き継ぎはできない

今のところは、オープンベータのデータの引き継ぎはできないと考えていたほうが良さそうです。本作品のリリースが近づいてくると、公式サイトから何らかのアナウンスがあると思うので、それを待ちましょう。

 

Chivalry2(シヴァルリィ2)の攻略方法

Chivalry2のオープンベータをプレイしていて、なかなか勝てない、プレイの仕方がわからない、どのキャラクタが良いかわからないかた向けに攻略情報をまとめました。

こちらのページを御覧ください。

503 Service Unavailable

 

Chivalry2(シヴァルリィ2)の兵科(クラス)を変更する方法

Chivalry2は12のクラスから選ぶことができます。そして、途中でもクラスを変更することが可能です。やり方がわからない方向けに変更する方法をまとめました。

Chivalry2(シヴァルリィ2)の兵科(クラス)の変え方を紹介!変更できる条件がある?!
Chivalry2(シヴァルリィ2)の兵科(クラス)を変更する方法をまとめました。最強のクラスは弓兵だが、変更する条件があることが判明?!その条件とは何でしょうか?

 

まとめ

Chivalry2のオープンベータからデータの引き継ぎができればよいですが、運営側からするとデータの引き継ぎをすると、ゲームバランスが崩れる可能性があるため、慎重にならざるを得ないという感じでしょうか。

続報を待ちましょう!

PS4
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました