AI婚活「恋たま」から100組のカップルが誕生!埼玉県民でなくても登録できる秘訣を紹介!

テレビ番組

埼玉県が運営している婚活サイト「恋たま」の人気が急上昇しているようです。運営開始から3年で、100組のカップルを誕生させたということで注目を浴びています。

恋たまは、少子化対策の一環として始めた県のサービス。人工知能(AI)が相性の良さそうな相手を選んで紹介するシステムを採用しています。

 

恋たまの口コミや評判、利用方法などを紹介します!

 

恋たまとは

埼玉県が少子化対策の一環として2018年8月からスタートした事業です。AIを活用した婚活サイトとして注目を浴びています。

バスツアーや婚活パーティなど様々なイベントを開催していましたが、コロナ禍では、オンラインでは婚活パーティも開催しています。

 

埼玉県の浦和市、本庄市、坂戸市の3箇所に支援センターを開設しています。支援センターでは相談員が常駐し、会員登録の作業や婚活の相談を受け付けています。

 

支援センター以外で、出張登録会も開設しています。出張登録会の会場は役場やブライダルサロン、保険ショップなどです。

出張登録会は期間限定で、相談や会員登録ができる会場です。時期によって開催場所が異なるので、twitterやニュースをチェックしていく必要があります。

恋たまの会員数と成婚数

恋たまの会員数は2021年5月現在で8,095人に到達しています。

年内に1万人という目標を立てているようで、各地で登録会を開催しています。

また、カップル成約は100組を到達しました!

 

恋たまのWebサイトには、成約までの体験談がいくつか掲載されています。

 

恋たまの利用料金は、月700円

恋たまはどんな方が入会できるのか、利用料金はどれくらいなのでしょうか?

 

入会条件は次に当てはまる方です

・結婚を希望し、自ら婚活する意思のある20歳以上の男女

・埼玉県内に在住、在勤または近い将来埼玉県への移住をお考えの方

・スマートフォンをお持ちの方(電話回線のあるもの)

上記に当てはまる方は登録できるようです。

 

利用料金は登録料のみ16,000円となっています。

登録期間は2年間です。

また、市町村会員のエリアに住んでいる方や企業会員に勤めている方は11,000円で登録できます。

詳細はこちらから

運営協議会 会員一覧 | SAITAMA出会いサポートセンター|恋たま(こいたま)
~恋の始まりはさいたまから~貴方にピッタ...

 

2年間16,000円なので、月700円で利用できる換算ですね

 

恋たまで出会う方法

恋たまで出会う方法は2つあります。

・AIによる紹介

・自分で相手を選ぶ

 

AIによる紹介の場合、性格診断の結果、相性の良さそうな相手を選んで紹介してくれます。

AIによる成婚率は43%を占めているため、登録している半分以上はAIで紹介されているようですね。

 

恋たまの口コミ、評判

まとめ

恋たまで婚活成功している人もいれば、なかなか出会いがない方もいるようですね。

今後はどのように増えていくのか、期待です

テレビ番組
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました