島根県知事が聖火リレーを中止すると発表?!オリンピックはどうなる?

オリンピック

東京オリンピックの開催についていろんなところで揺れていますね。先日は森元会長の辞任がありました。

オリンピックを開催するためには、3月25日から聖火リレーを行うスケジュールになっています。しかし、ここにきて聖火リレーを中止を検討している県が出てきました。

一つ出てくると同調して出てくる可能性もあります。オリンピックの実行委員会としてはどのように進めていくのでしょうか?

 

島根県知事が聖火リレーの中止を検討

Yahoo!ニュースによると島根県の丸山達也知事が島根県内を走る聖火リレーの中止を検討していることを発表しました。

中止を検討している背景としては

 

・新型コロナウイルスの感染拡大を封じ込められない政府や東京都の対応を問題視
・緊急事態宣言が出た地域と、島根など感染者が少ない地域で、政府の支援に差がある
・感染拡大や経済悪化が進みかねないという懸念がある

 

ということで、「中止にする」ということを引き合いに改善を求めるということです。

 

聖火リレーは中止にできるの?

Yahoo!ニュースによると聖火リレーのコースやランナーは、島根県の実行委員事務局が決めています。また、島根県の財源で約9000万円を予算化しているため、県の判断でストップできるようです。

 

聖火ランナーの辞退はありましたが、聖火リレー自体を中止を検討というのは、今回初めてですね。

 

島根県に同調してほかの件でも中止を検討するという県が出てくるかもしれません。

 

国民の反応は賛成が多い?!

島根県の丸山達也知事の発言に対して、賛同する人が多いようですね

 

先のことが見えていないという人も

 

 

島根県の聖火リレーは5月15,16日

聖火リレーのスケジュールによると、島根県の聖火リレーは5月16日、17日に行われる予定です。

島根県を走る聖火ランナーで有名人は次の3人です

 

 

・江上敬子(ニッチェ)
・香山進介(モントリオール五輪の競泳選手)
・山本由佳里(ロンドン五輪のホッケー選手)

 

3人とも反応はしていないので、知らないかもしれませんね。

 

島根県のコロナウイルスの感染者は9人

Googleが出している感染者マップによると、島根県で2月2日~15日までコロナウイルスに感染した方は9人いるそうです。

行動が制限されているため、感染者は少ないのでしょうね。

 

まとめ

島根県の丸山知事の発言は当然といえば、当然ともとれるし、何をしているのかという見方もできますね。

ただ、東京都や実行委員会の姿勢を改善するという意味では良いのかもしれません。ただ、これにより島根県は除くと発表されてしまうと、はしごを外された形になるので、何とも言えないですね。

聖火リレーで感染者が増えてしまうと大打撃になる可能性はあります。どのようになるのか、またほかの件は同調するのか。

オリンピック
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました