【株式投資】旬の厳選10銘柄を駆使してトレードの勝率を上げよう!【評判/口コミ/株式会社FPO/藤ノ井俊樹】

株式投資における勝率を高める方法はなんでしょう。

これって案外単純で

プロに具体的銘柄を教えてもらうこと

 

今回紹介するのは、株歴40年以上のプロトレーダーの藤ノ井俊樹氏の旬の厳選10銘柄を紹介します。

 

旬の厳選の10銘柄では、実際に上がる銘柄を教えてくれるお得な情報です。言われたとおりに買うだけで、株では失敗しません。

 

これだけ見ると怪しいと思われると感じるので、旬の厳選10銘柄や提供者の藤ノ井俊樹氏のことを紹介します。

旬の厳選10銘柄とは?

旬の厳選10銘柄とは、今まさに狙い目の銘柄を10銘柄、株歴40年以上の熟練投資家、藤ノ井俊樹氏が解説動画込みで教えてくれるというもので、株式会社FPOから発売されています。

2013年から2022年現在まで続く人気のロングセラーシリーズで、毎年3月・6月・9月・12月に最新号が出ており、2022年3月23日に発売される春号がシリーズ36作目となります。

 

 

発売元の株式会社FPOは信頼できる?

旬の厳選10銘柄を発売している株式会社FPOの概要についてまとめてみました。【株式会社FPO会社概要公式サイト

  • 会社設立は2006年、本社ビルは大阪府大阪市に構えています。
  • 代表取締役社長は山本 倫生(ヤマモト ノリオ)。
  • 主な事業内容としては、出版事業・教育事業・投資助言業・インターネットメディア事業・飲食事業と多岐にわたっています。
  • 提携している証券会社にはSBI証券マネックス証券LINE証券auカブコム証券などの大手証券会社も含まれています。
  • 同社が発行する無料メルマガは日本最大級のメルマガ配信サービス、まぐまぐ内において無料メルマガ総合ランキング第2位発行部数は約17万部を記録しています。(2022年5月現在)
  • 同社が出版しているトレードの教科書「ザ・トレーディング」はAmazonの証券・金融市場での売れ筋ランキング第5位を記録しています。(2022年5月現在)

 

藤ノ井俊樹氏のプロフィール

旬の厳選10銘柄を実際に厳選している藤ノ井俊樹とはどのような人物なのかまとめてみました。【藤ノ井俊樹プロフィール(かんき出版公式サイト)

  • 1962年生まれ、仏教大学を卒業し、1985年に光世証券に入社しています。
  • 10歳の時から投資を始め、株歴は40年を超えています。
  • 証券会社入社後は大手生命保険会社や事業会社に対して、さまざまな投資手法を提案してきました。

 

旬の厳選10銘柄の的中率

過去に旬の厳選10銘柄で紹介された銘柄が紹介後、どのような株価推移をしていったのか見ていきましょう。

ギグワークス(2375)

  • オンデマンドサービスの営業・販売支援などを行なっている企業。
  • 2020年3月の紹介時、株価は733円でしたが、約10ヶ月後には株価は2968円に上昇し、3倍以上の株価になりました。

 

大和コンピューター(3816)

  • ソフトウェア受託開発やコンサル、プロダクト開発などを行っている企業。
  • 2019年12月の紹介時、株価は875円でしたが、約1ヶ月後には株価は2095.8円に上昇し、2倍以上の株価になりました。

 

電算システム(3630)【2021年7月1日に電算システムホールディングス(4072)に完全子会社化されたため、現在は上場廃止】

  • ソフト開発、情報処理サービスや、収納代行サービスなどを行っている企業。
  • 2020年3月の紹介時、株価は2083円でしたが、約5ヶ月後には株価は4880円に上昇し、2倍以上の株価になりました。

 

内田洋行(8057)

  • 大学、小中高向けの教育機器・教材やコンテンツの制作・販売などを行っている企業。
  • 2020年3月の紹介時、株価は3620円でしたが、約3ヶ月後には株価は7450円に上昇し、2倍以上の株価になりました。

 

 

旬の厳選10銘柄の商品詳細

ここでは、旬の厳選10銘柄の価格と5つの購入特典について紹介していきます。

旬の厳選10銘柄の価格について

旬の厳選10銘柄の価格は、110,000円(税込)です。

この価格を高額すぎると感じるか、妥当な価格であると感じるかは、皆さんの資金余力やトレード技術、情報収集能力などによって変わってくるのではないかと思います。

例えば、資金余力が30万円しかない人がこの旬の厳選10銘柄を購入し、残りが19万円になった状態でトレードをしても、よほどの技量がない限り数ヶ月で元の資金を取り戻すことは難しいでしょう。

しかし、100万円以上の資金がある人にとってはどうでしょう。

資金余力の10%以下でどの銘柄に投資すればいいのかということが分かれば、銘柄検討をする時間や、実は全く上がる見込みがないかもしれない銘柄に投資してしまうリスク、これらを削減することができるという意味で、とても効率的と言えるのではないでしょうか。

このように、人によって価格に対する感じ方も変わってくると思いますので、価格に納得された方のみご購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

4つの購入特典について

旬の厳選10銘柄には、厳選された10銘柄のPDFリストとその銘柄ごとの解説動画が含まれていますが、さらに以下の4つの購入特典がついてきます。

  • 「会社四季報2022年春号」の見どころ

3ヶ月に一度更新される会社四季報。約2000ページもある会社四季報の中から藤ノ井氏が注目しておくべきポイントを動画で解説してくれます。

  • 会社四季報を効率よく使いこなす方法

初心者の方にとっては使い方のよく分からない四季報。藤ノ井氏が効果的な四季報の使い方を動画で教えてくれます。

  • ズバリ!株の買い時、利食い時

いくら優良銘柄に投資していても、正しいトレード方法を知らなければ、利益にはつながりません。そのような人のために実際にどのようなタイミングで株を買い、利益確定させればいいのかを藤ノ井氏が動画で教えてくれます。

  • WEBラジオ番組「週刊 株と共に生きる!」【1ヶ月間無料】

プロ視点から見たこれからの相場展望を知ることができれば、新聞記事やネット情報から得た知識のみでトレードを繰り返すよりも、有利に立ち回ることができるようになります。藤ノ井氏がパーソナリティを務めているWEBラジオ番組「週刊 株と共に生きる!」では、毎週金曜日20時に証券アナリスト窪田勲氏とともに、今の相場で実際に起こっていることや、人気が集まってきている業種とその理由についてなどの様々な情報を得ることができます。

 

まとめ

  • 旬の厳選10銘柄とは、株歴40年以上の熟練投資家、藤ノ井俊樹氏が解説動画込みで教えてくれるというもの。
  • 発売元の株式会社FPOはSBI証券やマネックス証券などの大手証券会社と提携しており、信頼できる。
  • 旬の厳選10銘柄で紹介されたものの中には、2倍、3倍以上の株価になった銘柄も含まれている。
  • 旬の厳選10銘柄の価格は、11万円(税込)。
  • 購入すると4つの購入特典がついてくる。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事が気になったらフォローする
げんブログ
タイトルとURLをコピーしました