沼津の喫茶店「どんぐり」は回転喫茶?メニューや駐車場、混雑状況などを紹介

テレビ番組

沼津に回転寿司と喫茶店を合わせたお店「どんぐり」があるという情報はすでに知っているかもしれません。

 

沼津駅の南口にある「沼津仲見世商店街」と呼ばれる渋い商店街の一角に喫茶店「どんぐり」があります。40年以上沼津市民に愛されている喫茶店で店内のある仕組みでテレビにも取り上げられたことがあるお店です。

 

一体どのようなお店なのでしょうか?お店の仕組みやメニュー、アクセスなどを紹介します。

 

沼津市の喫茶店「どんぐり」ってどんなお店?

喫茶店「どんぐり」の外観を見ると昔ながらの喫茶店という雰囲気ですね。昭和30年から変わっていないという感じで、まるで昔にタイムスリップしたような感じします。

昔ながらの喫茶店でスイーツだけかと思いきや、食事のメニューもあります。

人気の理由は料理ではなく、お店の仕組みのあるそうです。

流しそうめんのように食事が流れてくる

お店に入ってみると、中央に流しそうめんのようなものがあります。

 

注文してみると、メニューが流しそうめんのように流れてくる仕組みになっているのが、人気の秘密なのだとか。

訪れた人たちも驚きの感想を書いています。

ジュークボックスも現役で使える

お店の中にあるジュークボックスもまだまだ現役で使えるそうです。

 

 

スイーツだけじゃない!どんぐりにはどんなメニューがある?

喫茶店「どんぐり」にはどのようなメニューが有るのでしょうか?

食券の販売機を見てみると、スイーツがメインですね。

その中でも目を引くのが、きしめん、おでん、サンマのかば焼き定食、お茶漬け(サケ、たらこ、めんたいこ、うめ、かまぼこ)、おもち(磯辺焼き、安倍川餅、おしるこ、おぞうに)などの食事のメニューもあります。

 

お昼時や夕食時にも行けそうな喫茶店ですね。

喫茶店どんぐりに駐車場はあるの?駅からのアクセスは?

どんぐりに駐車場は無いようです。

自動車で行くためには近くの駐車場に止めないと行けないようです。

沼津駅からとほ5分くらいで行けるようなので、バスを使うという手もありますね。

 

また、お店の前に自転車も置けないようです。駐輪禁止の張り紙がしていました。

自転車で行くときも近くの駐輪場に止める必要があります。

混雑する可能性があるので、予め場所を探したほうが良いですね

 

喫茶店どんぐりは行列ができるの?混雑する時間帯は?

回転レールで有名などんぐりですが、どれくらい混み合うのでしょうか?

食事時は10人ほどの行列ができるようです。

 

ただ、テレビで紹介されると長蛇の列ができるようです。

お昼時の行列

夕食時の行列

混み合う時間帯は?

Googleマップによると、土日は16時ごろが一番込み合う時間帯のようです。基本的にスイーツを食べるお客が多いようなので、おやつどきの時間帯に人が多いようですね。

まとめ

沼津市にある喫茶店「どんぐり」には一度行ってみたいですね。きしめんが美味しいそうなので、桶で流れてくるきしめんを食べに行ってみたいと思います。

テレビ番組
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました