一度閉店した谷中のカヤバコーヒーでは、ホットサンドが人気!

テレビ番組

谷中銀座で70年以上親しまれ、シンボルになっているのが「カヤバコーヒー」です。

一度は閉店したものの、地元の人々の協力のもと再び開店することができました。

 

今でも変わらずに昔からのメニューを提供しているようです。

カヤバコーヒーが閉店に至った理由や何が人気なのかを見ていこうと思います。

 

カヤバコーヒーが閉店した理由

昭和13年に榧場伊之助(かやばいのすけ)さんが開業したカヤバコーヒー。70年以上に渡り住民の憩いの場として愛されてきましたが、2006年に閉店。

その理由は創業者の奥さんがなくなり、お店を営業する人がいなくなったからという内容でした。

カヤバコーヒーが再び開店できた理由

2006年に閉店してから3年後に再び開業に至りました。開業できた理由は、谷中のランドマーク的存在であり、地元の人に愛されているお店ということから、NPO法人「たいとう歴史都市研究会」が手を上げて開店することができました。

 

常連のアドバイスを手がかりに人気メニューを復活して今でも営業しています。

 

カヤバコーヒーの人気メニュー

カヤバコーヒーの人気メニューはたまごサンドです。モーニングでもランチでも食べられるので、とても人気があります。

レトロな雰囲気もあり、ゆったりとした時間を過ごすことができますね

 

まとめ

谷中銀座のシンボル的なお店がカヤバコーヒーです。

谷中に行ったときにぜひ立ち寄りたいお店の一つですね。人気のたまごサンドを食べてみたいです

テレビ番組
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました