台湾産パイナップルが売り切れ状態に?どこで買える?人気急上昇の理由は?

新商品

「台湾産のパイナップルがどこにもない」twitterでは、すぐに売り切れる台湾産のパイナップルを求めて買い占める動きが出てきています。

パイナップルでどれも一緒じゃないの?台湾産のパイナップルだけ人気の理由がどこにあるのか?そしてどこで買えるのかを見ていこうと思います。

これから収穫の時期を迎える台湾産のパイナップルを一度食べてみたら、ほかのパイナップルは食べられない?

 

台湾産のパイナップルが買えない?

台湾産パイナップルが密かな人気です!大手スーパーでは台湾産のパイナップルを陳列した当日に売り切れるという人気ぶり。

すぐに売り切れるので定員も対応に追われているそうです。

そして、スーパーにもなかなか入荷されないため、台湾に入荷増量の依頼を送っているとのこと。

大手スーパー西友でも売り切れ

ゆめタウンでも売り切れ

台湾産のパイナップルを求めて、売っているお店を転々とする人も増えてきています。一体、どこのお店で買えるのでしょうか?

台湾産のパイナップルはどこで買えるの?

台湾産のパイナップルが売っているスーパーは下記の通り

・西友・サニー
・食生活ロピア
・ベルクス
・ツルヤ
・イズミ(ゆめタウン・ゆめマート)
・イトーヨーカドー
・イオン
・ダイエー
・三徳
・マルエツ
・いなげや
・相鉄ローゼン
・ライフ
・イズミヤ
・マックスバリュ西日本/マルナカ
・エブリイ
・ハローズ

3月7日には西友で入荷するという情報があったもののすぐに売り切れに。

東急ストアにもあるという情報が

田園調布駅前の東急ストアにも売っているという情報がありました

https://twitter.com/bonten_bunta/status/1372394006445879296

ヤオコーで見つけた

近所の八百屋さんもおいている

イオンでも売っている

名古屋ヤマナカ松原店

 

有志でつくる台湾産パイナップルマップも登場

台湾産パイナップルがほしい方向けに、全国のパイナップルマップを有志で立ち上げる方がwww

全国の情報を網羅しているので、なかなか手に入らない方はこのマップを参考に探してみると良いかもしれません

これからが収穫期のようなので、多くのスーパーで買えるようになるのではないでしょうか?それまでは、スーパーのはしごをして買うしかないかもしれませんね。

 

台湾産のパイナップルの人気が急上昇している理由は?

台湾産パイナップルの人気が急上昇しているのは、次の2つの理由があります。

1.パイナップル自体が美味しい
2.中国が関わっている

 

1.パイナップル自体が美味しい

台湾産のパイナップルの美味しさはなんといっても、パイナップル自体の甘さとパイナップルの芯まで食べられることですね。

パイナップルの芯を食べたことがある方なら、わかりますが、とても食べられないですね。かなりの繊維質で噛み切ることも難しい。

噛む力のある人なら、食べられるのでしょうが、普通の人は難しい

 

しかし、台湾産のパイナップルは芯まで食べられるのが特徴

Twitter / ?

2.中国が関わっている

日本で台湾産パイナップルの人気が高まっているのは、中国の台湾に対する圧力が原因。台湾産パイナップルの一番の輸出先は中国だったのですが、中国側が台湾産パイナップルの輸入制限をしてしまいました。

このおかげなのか、台湾産パイナップルが日本で購入する人が増えるとともに、世界でも注目される高級品に。

そのため、日本で購入する人が増え、全国のスーパーで品薄状態が続いているそうです。日本人の行動力はすごいですね!

美味しいと評判が出てくると、購入する人たちで殺到するので、一度は食べてみたいものです。

 

これから収穫を迎える台湾産のパイナップル

台湾の蔡英文氏は自身のTwitterで台湾産パイナップルはこれからが収穫期ということを公開

https://twitter.com/iingwen/status/1372026361993334785

本格的な収穫を迎えるということなので、各家庭で台湾産パイナップルを味わえる日も近くなりますね。ただ、かなりの人気なので、入荷した日に完売ということもありえます。

パイナップルマップを片手にスーパーをはしごして、台湾を応援していくもの良いかもしれません

 

まとめ

一度は食べてみたい、台湾産パイナップル。これほどの人気なら、どんな味わいなのか、芯まで食べられるという体験をしてみたいものですね。

3月中は品薄が続くようなので、スーパーに問い合わせをしてみて、取り置きができそうならしてもらうと確実に購入できますね。

難しそうなら、運に任せていくことが一番!

新商品
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました