モンスターの医師は岸本斉史さんの双子の弟 岸本聖史さんの最新作!

ニュース

マンガボックスで気になるマンガがありました!

 

特別読み切りの「ヨビガミ」そして、ヨビガミの最後に新しい最新作の告知がありました。

ヨビガミの作者は岸本聖史さん。

 

すでに知っている人もいると思いますが、岸本聖史(きしもとせいし)さんはナルトの作者である岸本斉史(きしもとまさし)さんの双子の弟ことがわかりました。

 

今回は岸本聖史さんはどんな方なのか?どんな作品があるのか?最新作はどのような内容なのかを見ていこうと思います。

 

岸本聖史さんの最新作「モンスターの医師」とは

出典元:マンガボックス

 

岸本聖史さんの最新作はモンスターの医師というマンガです。2021年から連載開始予定ということですが、2021年のいつから公開するのかは未定でした。

 

モンスターの医師の内容は、特別連載のヨビガミを進化させた内容で、少年とモンスターで冒険するマンガだということです。

 

最新作モンスターの医師の内容はここまではわかっていますが、これ以上の内容はわかりませんでした。

 

モンスターの医師はヨビガミの進化版ということなので、マンガボックスで公開されたヨビガミはどういうものか、岸本聖史さんのこれまでの作品を見ていこうと思います。

 

マンガボックスで公開された「ヨビガミ」とは

ヨビガミのマンガが出てきたのは、TBSドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の一場面

NARUTOの岸本斉史さんの双子の弟の岸本聖史さんの作品であることがわかりました。

ドラマの最後に出てくるエンドロールに岸本聖史さんの名前が!

作画がNARUTOに似ているので、双子だと似るもんなんですね

 

これに関して、twitterでは岸本聖史さんの名前がトレンド入りに!

 

ドラマでは一部しか映りませんでしたが、マンガの前編はマンガボックスで読むことができます!

 

岸本聖史さんのこれまでの作品はどんなものがあるのでしょうか?

 

岸本聖史さんのこれまでの作品

岸本聖史さんのこれまでのマンガは連載と読み切りを合わせて9作品ありました

666〜サタン〜

ブレイザードライブ

紅の狼と足枷の羊

助太刀09

マッドキメラワールド

 

どことなくNARUTOの画風に似ている気がします。

 

また、週刊少年ジャンプで連載されていたサムライ8 八犬伝の原作を担当していたのは、岸本聖史さんです。

モンスターの医師ではどんな展開になっていくのでしょうか?連載開始が待ちきれないです

 

まとめ

今回はマンガボックスで連載スタートする岸本聖史さんの「モンスターの医師」についてと、これまでの作品を紹介しました。

 

マンガボックスから最新作が生まれるのは時代を感じますね。岸本聖史さんの最新作にも期待がかかります!

ニュース
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました