povoやLINEMOはいつから店舗対応を開始する?ahamoの対応を参考に検証してみた

ニュース

ドコモ、au、ソフトバンクから低価格帯の料金プランが始まりましたね。20GBで2,980円なので、一度は使ってみたいプランだと思います。

オンラインで申込ができるから、格安プランだということでスタートしましたが、ここに来てahamoが有料で店舗対応を開始すると発表!

 

おそらく、auやソフトバンクも同様の対応を行ってくるでしょう。auのpovoやソフトバンクのLINEMOはいつから開始するのでしょうか?

また、店舗対応は契約時だけなのかを見ていこうと思います。

 

ahamoの契約が有料で店舗対応可能に

ライブドアニュースによると、ドコモのahamoは有料で店舗対応を開始すると発表がありました。

店舗での有料サポートを開始する。

NTTドコモは、20GBで月額2,970円の新プラン「ahamo」について、これまで店舗でのサポートは行わないとしていたが、22日から3,300円支払えば、店舗で手続きの補助を受けられるサービスを始める予定だと明らかにした。

出典元:ライブドアニュース

店舗で手続きの補助ということなので、おそらくスタッフが一緒にオンラインの申込をサポートするということになるのでしょう。

 

低価格プランを巡っては、店舗対応をしていないのに、店舗対応をしていると見せかけて、高額なプランを契約させる店舗もありました。

ahamoに関しては、店舗でオンラインのサポートが受けられるため、ドコモショップに行く人は安心ですね。

povoやLINEMOはいつから店舗対応を開始?

auやソフトバンクもドコモに続き、店舗対応を開始すると思われます。その理由は、ドコモにユーザーが流れてしまうから。

低価格プランを利用したいユーザーは、少しでも料金を下げたいと思っている方々です。その方たちは、オンラインでも申し込みに慣れていない人が多い傾向にあるため、店舗対応を開始するのでしょう。

ahamoであったことやpovoやLINEMOでも同様に発生します。

 

そのときに、ユーザーの要望に答えていると、そちらに流れていきます。今回の件でいうと、ahamoにユーザーが流れます。

 

その流れを阻止するため、auやソフトバンクでも店舗対応をせざるを得ないと思います。

では、いつから開始するのでしょうか?

 

ドコモは4月22日から開始とあるので、早ければ、4月23日か、4月28日からスタートするのではないでしょうか?

 

ゴールデンウィークの期間に対応できるようにしていくと思います。

 

店舗対応は契約時のみなの?

ドコモの発表によると、有料で対応するのは、ahamoの契約のみのようです。3,300円支払えば、店舗でサポートが受けられるので、心配なユーザーにとっては安心しますね。

 

ただ、一度、店舗で対応するとなにか問題があったときに、同じように店舗を頼るユーザーが増えてくると思います。

そのあたりの対応は、今後どうするのでしょうか?

 

サポートも有料の店舗対応になる?

おそらく、ahamo契約後のサポートも有料で対応することになるでしょう。契約の補助が3,300円という金額なので、それ以外のサポートも1回3,300円からになるのではないでしょうか?

また、どんなときでも店舗で対応できる別のサービスが追加される可能性はあります。

 

低価格プランでスタートしたahamoですが、店舗サポートを追加すると、今までと変わらない料金になる可能性もありますね。

 

もしかすると、ドコモはこれを狙っていたのではないでしょうか?

 

まとめ

ahamoが店舗対応を始めることで、povoやLINEMOも店舗対応を始めることになるでしょう。携帯ショップの定員の対応が増えていくので、大変かもしれませんが、新たな商機かもしれませんね。

今後は、コンシェルジュサービスとして定額制のプランができるかもしれません。

ニュース
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました