なんで芸能人は聖火ランナーを辞退するの?聖火ランナーは約1か月仕事ができない?なぜ?

スポーツ

芸能人の聖火ランナー辞退が続出していますね。みなさんの理由が仕事の都合でスケジュールが合わなくなったということです。

状況を詳しく調べていると、聖火ランナーとして出場する場合、かなりの制限を強いられるということがわかり、この制限が原因ではないかということがわかりました。

どんな内容なのか、そしてこれからどんな芸能人が辞退していくのかを見ていこうと思います。

 

「仕事の都合がつかなくなった」はウソだった

コロナ禍でもオリンピックを開催しようとJOC(日本オリンピック委員会)が様々な知恵を出しています。オリンピックの目玉といえば、開催前の聖火リレーですね。

日本全国を巡回しオリンピックに向けて、国民の意識を高めていく重要なものです。

各地を代表する芸能人、有名人も多数参加することとなっていましたが、辞退する方々が出てきています。

 

理由のほとんどが「仕事の都合がつかなくなった」ということです。しかし、本当の理由は別のところにありました。

 

聖火ランナーは約1か月仕事ができない

新型コロナウイルス感染症の対策として聖火ランナーにも様々な制限が課せられます。その内容が以下になります。一部抜粋しています。

実施2週間前から当日までの間、会食をしない、密集する場所への外出を避けるなど、新型コロナウイルス感染リスクの高い行動をご遠慮ください。・実施2週間前から当日までの間、以下の体調管理チェックシートへの記入をお願いします。

聖火リレー実施後2週間以内に、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、医療機関に相談のうえ、組織委員会に速やかにご報告ください。その場合は、聖火ランナーデスクまでご連絡ください。

出典元:公式サイト

内容としては、

・ランナーは走る2週間前から会食や人出の多い場所への外出を避けるよう求める
・体調情報も組織委に報告する
・組織委が求める感染防止策に従わなかった場合、リレーへの参加は原則認められない。

2週間前から人の多い場所を避けたり、外出を避けるとあります。芸能人といえば、ロケや撮影などで人が集まる場所に行くのは当然ですね。

そのため、ランナーとしての出場するためには、聖火ランナーとして出場する前後2週間(約1か月)は仕事を休む必要があります。売れっ子の芸能人や新人にたいして、1か月仕事を休むことは死活問題になります。

そのため、聖火ランナーを辞退するということになったのではないでしょうか?

 

これまで聖火ランナーを辞退した芸能人

仕事の都合で辞退する芸能人、有名人はどんな方々がいるのでしょうか。

玉城ティナさん

常盤貴子さん

 

斎藤工さん

五木ひろしさん

藤井聡太さん

 

これから辞退する芸能人は誰?

これから辞退する芸能人はどういう方たちなんでしょうか?上記に当てはまる人たちです。最短で2週間は仕事をしなくてもやっていける人たちということになります。

なので、今が旬の芸能人の方々は出場するのが難しいのではないでしょうか?聖火ランナーとして出場する日だけではなく、それ以外の日程の行動も制限されるので。

聖火リレーのアンバサダーは辞退するのか?

聖火リレーの中でも重要な位置にいるのがアンバサダーに就任した方々です。石原さとみさんやサンドウィッチマンを含めて7名の方は就任しています。

おそらく、聖火ランナーのアンバサダーになっている方々は何等か優遇されていると思います。辞退されるとかなり影響があるので。

 

まとめ

これからも仕事の都合が付かないという理由で辞退する芸能人は多数いると思われます。新型コロナウイルス感染症の対策が裏目に出たということですね。

逆に聖火ランナーとして出場できる芸能人の方々は何らかの保障や仕事を休んでも問題ない方型なんでしょうね。

スポーツ
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました