「ルパンの娘シーズン2」フジ11月5日木曜夜10時第4話のあらすじネタバレ・渉の婚活

ルパンの娘

今回はルパンの娘シーズン2、11月5日夜10時木曜日第4話のあらすじネタバレです。

 

第3話では泥棒と警察が夫婦となり子供との幸せな日々を送る中、警察に怪しまれながらも和馬はその身元を独身として世間ではとおしていました。

 

部下となった北条美雲に和馬に思われていると勘違いされ、和馬が8年前の事件で自分を助けてくれた刑事だと知り、心が動揺しだします。

 

お礼のつもりで和馬の家へ押しかける美雲、その思いはお礼だけではないと気付きはじめます。

 

前回はここでお話が終了。

まだ第1話~第3話を見ていない方は、FODプレミアムに登録するとみれますよ!


ルパンの娘シーズン2・ドラマ第4話のあらすじネタバレ!

第4話では、いよいよ渉の婚活が始まります。美雲の想いを払しょくして、新たな人生の門出を願う渉の前に、大きな障害が立ちはだかります。

美雲和の想い和馬のもとへ

刑事となった北条美雲(橋本環奈)が8年前の事件で、高校生の自分を救ってくれた刑事が桜庭和馬(瀬戸康史)だと気付き、居てもたってもいられず和馬の家を訪れていた。

また、Lの一族の娘三雲華(深田恭子)と和馬が暮ら夫婦のもとへも、客人が訪れていました。

世間や娘には泥棒一家だという真実を秘密にしながら、娘の杏ともども夫婦は平和に暮らしています。

そんな夫婦に、ママ友が娘の縄跳びを探しに華の元へ訪れます。

そのころ美雲が訪れたのは、桜庭和馬の実家で、和馬がいない事を知ると、「またせてもらいます」と押しかけるように実家に上がり込んでいました。

困惑する和馬の両親に、世間では独身で通している和馬が別宅で暮らしているとも言えず、美雲をもてなししながら和馬に連絡します。

なかなか帰らない和馬に美雲は苛立ち、どうして帰ってこないのか両親に問いただします。

両親はたじろぎながらも、今お風呂に入っているとつげ、なんとか美雲をなだめては和馬の戻りを待ち焦がれています。

お風呂と言われた美雲、脳裏にその姿を想像してしまうと、その時和馬が便利な自宅と実家を繋ぐポータルから顔を出し戻ってきていたのでした。

とっさに父が和馬の手にもたせた風呂桶が美雲の目に入り、服をきている和馬だったが入浴を想像して目のやり場に困って和馬の家を出て行ってしまいます。

美雲は重い足取りで家に戻りながら、だんだん自分の想いに気づきはじめ、「和馬が好き」なのだと自覚するのでした。

娘に明かせない秘密

縄跳びを探しに来たお友達とママ友は、華のオタクにお邪魔しながら「どこでなくしたのか」話し合っていました。

ママ友が誰かに盗まれたのかと呟くと、すかさず杏は「泥棒は悪い事」と叫んでいます。

その言葉をききながら、華は泥棒である自分の素性を絶対に明かせないと、固く誓いながら、杏に苦笑いを見せてしまうのです。

華の両親Lの一族である三雲尊(渡部篤郎)と美雲悦子(小沢真珠)と祖母のマツ(どんぐり)は、そんな孫の姿をみながら泥棒への覚醒を楽しみにしているのでした。

母親として心配する華に、杏への悩みはつきません。

渉の美雲への想い

華はLの一族から抜け出し泥棒業は絶対にしないと決意するも、兄が後を継げば自分はもう関わらずに暮らせると思い兄と話をはじめます。

華は、兄である三雲渉(栗原類)が、過去に「自分がLの一族を受け継ぐ」と断言した事を確認するのでした。

しかし渉はその言葉を忘れ、Lの一族を背負う気はさらさらないまま美雲の写真が気になる様子で、また元の引きこもりに戻ってしまっていました。

ガッカリする華が部屋へ戻ると、泥棒顔負けの自宅へ侵入する円城寺輝(大貫勇輔)がその力強い存在感でミュージカル調に華を慰め始めます。

新たな窃盗事件

和馬のいる警察では、新たな連続窃盗犯を追いかけ事件を調べていました。

今回のお宝は「翡翠の冠」、Lの一族もやがて眼をつける新たなお宝です。

和馬は部署を率いるリーダーとして、事件をまとめ部下と話し合っていました。

その中にはかつて先輩として和馬を率いていた鎌田が、和馬のひた向きな姿とリーダーへの素質を認めていると彼に伝えるのでした。

杏の涙、渉に相談

渉の元へ姪の杏が、ママ(華)が元気ないから心配だと相談しています。

渉は美雲の写真を見ながら、乗り気のなり返事で杏を慰めていました。

そのうち泣きじゃくる杏に、慰めながら「なんとかする」と約束する渉、杏は喜びながら渉を信頼します。

また、美雲のボロアパートでは、和馬に思いを寄せながら、和馬がLの一族とつながりがある事を思い返す美雲。

執事の山本猿彦(我衆院達也)が、美雲の和馬への想いに感づき彼が気になるのかをたずねます。

美雲は和馬が自分に気があると勘違いしながら、彼を利用していると執事に意地をみせる美雲なのでした。

渉の結婚宣言

ある日、Lの一族の前に渉は自分の決意を伝えます。

「おれ婚活する」

渉は華のために、結婚を決意し婚活のため家を出るとつげ、ケースをもって扉の前に現れました。

引きこもりだった渉の姿を見て、Lの一族たちは驚きます。

引き止めようとするも、渉はすかさず荷物を持って車へ乗り込むのでした。

華はママ友ととある喫茶店で井戸端会議をしながら、今度は浮気話で盛り上がっています。

そこにLの一族がドレスアップして華やかに登場、華の父として、物流で成功した起業家を装い、悦子との恋愛秘話を聞かせる泥棒一家なのでした。

華は怪しみながら、泥棒一家の嘘にうんざりして彼らを見つめています。

ママ友はみな興味津々、今度のパーティにもぜひ来てほしいと尊と悦子たち家族に誘いをかけていました。

Lの一族はこうして、ママ友のパーティへ出かける事になります。

渉の婚活

渉は車へ乗り込み、いざ家をでるもどこかへ行くわけでもなく、マンションの前の車中で寝泊まりしていました。

杏に声をかけられた渉、「おれのお嫁さん候補」と言って、持ち込んだパソコンからネットの婚活サイトで気に入った女性を見せています。

渉はいよいよ彼女と会い、婚活を開始するのでした。

警察では、和馬が以前杏の小学校で北条美雲を抱き寄せて勘違いさせたことを気に病んでいました。

謝ろうと美雲に近づく和馬、しかし美雲は連続窃盗に集中するあまり、犯人像が見当違いではないか自分の推理を和馬に話し始めます。

和馬は自分の話はそっちのけでその話にのり、美雲と新たに犯人像を追求する事となりました。

ある喫茶店では、渉が婚活で知り合った女性と出会っています。

いざ二人は顔を合わせるも、渉は相変わらずしゃべれず、発明したテントウムシ発言装置を忘れてきたことに気づき、言葉を伝えられず焦っていました。

姪の杏が渉のテントウムシに気づき、二人のいる渉のもとへ届けにきたところで、テントウムシを首につけ渉の会話が始まります。

渉は発明家と通しながらも、お相手の女性は困惑しているようでした。

お宝と渉の告白

華には知らせずに、Lの一族たちは密かに企む次のお宝をめがけ、着々とパーティへ赴いていたのでした。

Lの一族の密かな計画とは、翡翠の王冠がねむるパーティ会場の下見。

実は、ママ友と華が井戸端会議をした喫茶店が最近巷を流行らせる連続窃盗犯「キャッツアイ」のアジトだと、Lの一族は突き止めていたのです。

そして喫茶店の主はあの、渉の婚活で出会っていた女性なのでした。

渉の婚活相手は連続窃盗犯キャッツアイ。

渉はすかさず、お得意のリサーチで相手の女性の素性を調べ上げ気づくと彼女のいる喫茶店へ現れます。

渉は彼女に会うと突然、自分は「泥棒だ」と告白します。

同じ泥棒業どうし、付き合えばうまくいくと彼女に話す渉。

しかし、彼女は困惑しながらも、しだいにその正体をあらわし詰め寄る渉に、見事飛び蹴りで返した彼女。

キャッツアイのアジトだと感づいていたLの一族は、喫茶店にも盗聴器とカメラをしかけ後に渉と彼女の一部始終を知るのでした。

しかしまだ、この時Lの一族は渉の危機に気づいていません。

渉は彼女の飛び蹴りの後、ののしられ「きもい」と言われ、どこかへ監禁されてしまいます。

Lの一族出動

Lの一族がカメラ越しに、渉の緊急事態に気づくと、パーティで酔いしれ休む華へ渉の発明したテントウムシ号を使って知らせに行きます。

そして警察では、美雲の推理がひらめき、連続窃盗の犯人が見当違いだと気づく。

さらに警察内部に怪しい人物の影がよぎると、和馬へ相談していた美雲。

渉が誘拐され、ターゲットにしていたお宝「翡翠の王冠」の持ち主も同一人物キャッツアイと知り、Lの一族が動き出します。

渉の登場で自分の身元がバレたと思ったキャッツアイは、もう一人警戒すべく人物を思い起こしていた。

それは、渉と婚活で出会ったときの姪っこ「杏」なのでした。

キャッツアイはどこかへ電話で知らせて、子供に顔をみられたことを伝え子供を探しに行きます。

杏にも危険が及んだと知る華とLの一族、キャッツアイを追いかけ、アジトである喫茶店へと向かいます。

泥棒×泥棒

キャッツアイを追いつめ、渉を助けようとする華。

キャッツアイvs.Lの一族が一騎打ちとなるシーンで、華は気を許したスキにキャッツアイにつかまってしまいます。

そこにはもう一人、華の背後から襲う人影がありました。

キャッツアイと通じていた人物、それは、あの和馬の部下となった鎌田なのでした。

警察の裏切り者

犯人と手を組む警察とは和馬の部下、鎌谷。

キャッツアイが電話で身元がバレたと話す相手は、鎌田だったのです。

キャッツアイの存在に気付いた警察、かけつける和馬のもとに鎌田の正体が暴かれます。

警察に嫌気がさし、魔が差し、鎌田は和馬のように純粋だった自分もいたと話し出します。
しかし和馬には納得できません。

2人は口論し、もみ合い、殴り合い、そのすえ和馬は涙を流し鎌田を説得します。

鎌田の気が緩んだ瞬間、和馬は鎌田を柔道技で倒します。

観念したかのように鎌田はおとなしく、そのまま身柄は確保されました。

翌日、警察の不祥事として事件の真相が新聞にのると、美雲は「警察は信用できない」といいながら和馬をみつめている。

和馬は美雲の推理をたたえながら、今回の事件に感謝していました。

そして和馬が上司に呼ばれると、本庁の捜査一課に戻れる話と、上司の娘と会ってくれないかと話を持ち出されます。

突然のお見合い宣言。

和馬は付き合っている女性がいると言い。

扉の向こうで聞き耳を立てていた美雲、とっさに自分が彼女だといいはり、その話を破断にもちこもうと和馬に協力してしまいました。

ルパンの娘シーズン2第4話はここで終わりです。

ルパンの娘シーズン2・ドラマ第5話の予想!

ルパンの娘シーズン2第5話予告では、意外なキャスト二葉美羽(田中みな美)が再登場。

Lの一族が生きていると証拠を握られ、絶体絶命のピンチに。

Lの一族も当然だまっていられません。

そこで渉の発明品で、人の意識を入れ替える機械が誕生します。

これをつかって華とマツが入れ替わってみたものの、機械の不具合で二人の意識は元にもどれず。

ドタバタ騒ぎがこの後続きます。

ここで予想、新たな女盗賊二葉美羽の登場により、Lの一族はまた新たな敵と遭遇。

今後の長い話の中で、ライバル視される女盗賊に次々と邪魔され闘うであろう決着がまっていそうです。

女盗賊という点でも、恋のライバルになりそうですが、意外と尊か和馬でどちらにもありそうな雰囲気です。

自分の本心に気づいた美雲は、和馬の想いを勘違いしたままでさらに華との事でひと悶着ありそうですが。

今回第4話では、恋人宣言してしまったので、バトル決定でしょうか。

楽しみです。

h2>「ルパンの娘シーズン2」第4話のみどころ

第4話でもおなじみになりました、彼のために用意されたかのようなダンサーで俳優の大貫勇輔さんのミュージカル場面、やっぱり見ものです。

今回渉(栗原類)の婚活シーンが面白かったですね。

類君の恋愛シーン、かわいいですよ。男らしいシーンはシーズン1の最終回いらいみてませんけど、彼が少しづつ成長している感じも、今回のシーズン2で感じてきます。

恋愛チックが好きな人には、美雲の和馬への想いが着々と育っていくシーンがみものです。

華との恋のバトルも感じられて、ハラハラ感もいなめません。

なにかと世間と溶け込んで楽しく暮らしているLの一族も、のほほんとした良い空気でほほ笑ましく感じます。

小沢真珠さんのママが、だんだんかわいく見えてきました。

しかし連続窃盗団キャッツアイとは、どこかの漫画のパ〇リでしょうか。

思わず3人組かな?と考えてしまいました。設定はちょっと違いましたけど。

そして、和馬と裏切り者の刑事が格闘するシーンも、みどころです。

意外や意外、信頼していた部下へのショック、和馬の想いと裏切り者の想い、警察でも魔が差す人もいるのだと悲しい闘いでした。

最後に美雲の和馬への突然の恋人宣言、どうしてそうなったのかはぜひ最後まで見て楽しんでくださいね。

ルパンの娘シーズン2・ドラマ4話のみんなの感想・ツイッター

フジテレビのドラマを無料で楽しむ方法!


FODプレミアムはFODとは異なります!

FODがフジテレビのドラマの最新話だけを見ることができますが、FODはフジテレビ系のドラマの過去の映像やフジテレビ系以外のドラマや映画、雑誌、マンガなどを見ることができます!

FODプレミアムがあれば、いつでも好きなドラマや映画、マンガが見放題!

登録していて損はないですよ!

 

ルパンの娘
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました