鬼滅の刃のアニメ第二期は2021年4月から放映開始になる?その理由は?

10月から公開されている「鬼滅の刃 無限列車編」はとてつもない人気ですね。17日間で157億円を突破して、アバターや崖の上のポニョを超え国内での興行収入が歴代10位となりました!

期待されるのが、続編のアニメですね。

ファンの中でもいつから第二期が放送されるのかが気になっています。

調べてみると、鬼滅の刃のアニメの第二期は2021年4月からになる可能性が出てきました。その理由をまとめました。

 

鬼滅の刃のアニメの第二期は2021年4月からになる?

鬼滅の刃のアニメ第二期の情報はどこにも出ていません。ただ、これから作られるなら4月から放送されることが濃厚と思われます。

理由は、アニメの制作期間です。

通常、1クールのアニメを制作する場合、3か月程度はかかるといわれています。

これに構成を加えると、プラス2か月くらいかかるので、早くても2021年4月から放送開始となるのではないでしょうか?

 

ちょうど、鬼滅の刃のアニメ第一期が2019年4月~9月までだったので同じスケジュールになるのではないでしょうか?

そして、アニメが放送され、映画第二弾が決定する流れになりそうな感じがします。

 

2021年4月からどこまでがアニメになるか

鬼滅の刃のアニメの第二期はどこからどこまでがアニメになるのでしょうか?

今まで、アニメや映画になった原作コミックは8巻の66話までです。

8巻の67話以降がアニメになる可能性があります。具体的には以下の内容でしょう。

竈門炭治郎立志編と無限列車編がアニメと映画になったので、それ以降の話が今後、アニメや映画になるでしょう。

 

竈門炭治郎立志編 アニメ化

1巻1話から7巻54話冒頭まで

 

無限列車編 映画化

7巻54話半ばから8巻66話まで

 

遊郭編

8巻70話から11巻97話まで

 

刀鍛冶の里編

12巻98話から15巻127話まで

 

柱稽古編

15巻128話から16巻136話まで

 

最終章・無限城編

16巻137話から最終回205話まで

 

遊郭編は、遊郭にいる音柱の宇随の3人の嫁の捜索と鬼探し。

刀鍛冶の里編は水柱の冨岡義勇が覚醒する瞬間や禰津子の変化が描かれているので、見どころは満載ですね。

 

今後も見逃せない内容になります。

 

アニメではなく映画で出る可能性も

鬼滅の刃は今後、アニメではなく映画で続編が描かれる可能性もあります。

今回の無限列車編でかなりの経済効果があるため、これを見逃すはずはありません。

 

ただ、これからずっと映画だとそのうちファンの心が離れてしまうので、今回と同じようにアニメと映画の合わせ技で進めていくことも考えられます。

 

アニメの続きで映画になれば、見に行く人が増えていきますからね。

特に最終話は、映画にはうってつけの内容になりますね。

 

まとめ:鬼滅の刃のアニメの第二期は2021年4月から

鬼滅の刃のアニメの第二期は2021年4月から放送される理由を見ていきました。

アニメ第一期と映画でファンのボルテージが上がっているときなので、ますます第二期のアニメが気になってきていますね。

今後、どのようになるのか、気になります!

 

鬼滅の刃
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました