ゾウの赤ちゃん(上野動物園)の名前は何?いつから見れる?調べてみました

ニュース

上野動物園で新たな命が誕生しました!

10月31日の朝、アジアゾウのウタイが赤ちゃんを出産しました!

ゾウの赤ちゃんは体重が120.5kg、背中までの高さが1メートルあるそうです。

 

気になるのが、ゾウの赤ちゃんの名前といつから公開されるか?ですよね。今までの上野動物園の赤ちゃんの様子から検証してみます。

ゾウの赤ちゃんが生まれる瞬間

上野動物園のゾウが赤ちゃんを出産するのは、開園してから130年なかったことなので、とてもうれしいことですね!

初のゾウの赤ちゃん誕生 上野動物園

 

ゾウの妊娠期間は21か月から22か月といわれており、今年の10月から12月の間に生まれるという状況だったそうです。

そのため、10月10日からウタイの公開は中止し、出産のために準備をしていました。

2019年10月10日にこちらでお知らせしたとおり、アジアゾウの「ウタイ」は現在、妊娠しています。アジアゾウの妊娠期間は約21ヵ月から22ヵ月と言われており、出産予定日は2020年10月から12月になると考えています。

ウタイの出産に万全を期すため、出産の兆候がみられた場合には、ウタイまたはアジアゾウ全頭の展示を中止します。また、ウタイの急な体調変化により、これらの措置を予告なくおこなう場合がありますので、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。アジアゾウの観覧を楽しみにされている皆様にはご迷惑をおかけしますが、あたたかく見守っていただければ幸いです。

なお、展示再開については動物の状態を見て別途お知らせいたします。

対象動物 アジアゾウ「ウタイ」「ダヤー」「スーリヤ」

東京ズーネットより

無事に生まれたということなので、とてもうれしいですね!

これから名前を決めて、一般公開まで様子を見るようです。名前はいつから応募されるのでしょうか?そして、待望のゾウの赤ちゃんはいつから公開されるのかを見ていこうと思います。

 

ゾウの赤ちゃんの名前はいつから応募する?

ゾウの赤ちゃんの名前ですが、どのように決めるのか詳細はまだ決まっていないようです。

詳細は公式ホームページで公開されるとのことです。

では、上野動物園のほかの赤ちゃんの名前はどのように決まったのか見ていきましょう!

キリンの赤ちゃんの名前「ヒカリ」は投票で決まった

出典元:東京ズーネット

上野動物園で37年ぶりに誕生したキリンの赤ちゃんは2020年2月2日に生まれました!

父親がヒナタ、母親がリンゴの間にうまれた赤ちゃんです。

キリンの赤ちゃんの名前は生まれてから、1か月後の3月24日~31日までの間に名前を投票する期間があり、投票の結果決まった名前は「ヒカリ」です。

 

パンダの赤ちゃんの名前「シャンシャン」は応募で決まった

2017年6月12日に生まれたパンダの赤ちゃん「シャンシャン」は名前を応募して決まりました。

応募期間は2017年7月28日から8月10日の14日間

322,581件の応募があり、ジャイアントパンダ名前候補選考委員会での検討や中国との協議などで、シャンシャン(香香)となりました。

 

ゾウの赤ちゃんの名前はどうなる?

上野動物園が開園以来、初めて生まれたゾウの赤ちゃんの名前はどのように決まるのでしょうか?シャンシャンのように名前を応募するかもしれませんね!

ヒカリもシャンシャンも生まれてから1か月後に投票や応募があったので、12月ごろに何らかの動きがあると思われます。

上野動物園の公式ホームページを注視していきましょう。

 

ゾウの赤ちゃんはいつから公開される?

次に気になるのが、ゾウの赤ちゃんがいつから上野動物園で見れるのか?ということですね。

ゾウの赤ちゃんの公開についても、まだ未定で決まり次第、詳細を公開するということだそうです。

では、ほかの赤ちゃんがいつから公開されたのかを見ていきましょう!

 

パンダの赤ちゃん、シャンシャンは生まれて6か月後

パンダの赤ちゃん、シャンシャンは生まれて6か月後から一般公開が始まりました。

2017年12月19日から2018年1月31日までは抽選での公開、2018年2月1日からは整理券での公開ということで、人数制限をしていたようです。

今では、新型コロナウイルスにより、入園するときに整理券の予約が必要です。

シャンシャンは東園のジャイアントパンダ施設で見ることができるようです。

東園のジャイアントパンダ施設は入り口から一番近いところで、いつもと同じ場所ですね。

 

ほかのパンダは新しく西園にできたパンダのもりで見ることができます。

 

キリンの赤ちゃん、ヒカリは誕生から3か月で公開

2020年2月2日に誕生したキリンの赤ちゃん「ヒカリ」の一般公開日はまだ決まっていません。ちょうど新型コロナウイルスの影響がありましたが、上野動物園が再開してからヒカリも見ることができるようです。

上野動物園久々の赤ちゃんキリン「ヒカリ」が可愛すぎる ~上野動物園2020/7/14

通常だと、1か月~2か月後のようですが、新型コロナウイルスの影響により、上野動物園が閉園していたため、見れませんでした。

2020年5月には放飼場で楽しく遊んでいたということなので、開園していたら見れたのでしょうね。

なので、生まれてから3か月くらいで公開になっていたみたいですね。ではゾウの赤ちゃんはどうなのでしょうか?

 

ゾウの赤ちゃんは3か月から6か月後に見れる?

では、ゾウの赤ちゃんはいつから一般公開になるのでしょうか?

おそらく、3か月から6か月後に一般公開になると思います。上野動物公園の初のことなので、どれくらいの人が殺到するかわかりませんが、状況を見ながら公開になるでしょう。

 

それにしても新しい命が誕生するのはいいことですね。

 

まとめ:ゾウの赤ちゃん(上野動物園)の名前は何?いつから見れる?調べてみました

今回は、上野動物園で初めてゾウの赤ちゃんが生まれたので、名前や一般公開になる時期を検証してみました。

それにして、ゾウの赤ちゃんが上野動物公園が開園してから初めてのことだったとは思ってもみませんでした。

すくすくと成長してほしいですね。

ニュース
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました