アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋の放送日やキャスト交代

アンサングシンデレラ

病院物のドラマとして、今度は薬剤師にスポットを当てたドラマが放送開始

放送前から人気沸騰で期待が高まるドラマの紹介をします。

 

アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋の概要

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』は、病院内にある薬剤部にスポットを当てたドラマです。

主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏が見えてしまいます

 

アンサングとは英語で、unsung 日本語で「讃えられない、褒められない」という意味です

unsungを用いた慣用句には"unsung hero"「縁の下の力持ち」という表現があります。

 

薬剤師は縁の下の力持ちとして患者を手助けする隠れた存在が明らかになるドラマです。

 

アンサングシンデレラはいつから放送開始?

新型コロナウイルスの影響で放送開始が危ぶまれましたが、7月16日(木)からスタートする予定です

毎週木曜日の午後10時からフジテレビ系列で放送スタートします

 

初回はいつも通り15分拡大になっています。いったいどのような舞台裏が見えるのか、期待に胸を躍らせますね

 

アンサングシンデレラのキャストが脳梗塞で交代

期待されているドラマですが、キャストの一人が脳梗塞で交代を余儀なくされるという事態が起きました。

脳梗塞になってしまったのは、人気俳優の清原翔(きよはらしょう)さん

モデルをこなしながら、ドラマや映画、CMに出演されていたようです。

6月12日に体調不良を訴え、診察の結果、脳内出血の疑いがあるとのことで、現在療養中

 

そのため、アンサング・シンデレラの撮影には参加できなくなりました。

 

清原翔さんの代わりにキャストとして選ばれたのは、成田凌(なりたりょう)さん

ドラマでよく見かける俳優ですね

新しく始まるので一安心です

 

アンサングシンデレラの原作漫画

アンサング・シンデレラの原作は同名のコミックです

 

アンサング・シンデレラ第一話あらすじ

公式サイトより

葵みどり(石原さとみ)は、萬津総合病院薬剤部に勤務する薬剤師。救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬を薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭)とサポートしていた。そこに、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキ)が新人の相原くるみ(西野七瀬)を連れて来た。心肺停止に陥った患者が心臓マッサージを受ける中、みどりは患者が日常服用している薬に気づく。それを医師に報告したことで、患者の心拍は回復。薬剤師が患者を救ったと、くるみは感動。しかし、患者の家族たちは、医師にしか感謝をしない。くるみに疑問をぶつけられたみどりは、「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と答える。

ドラマの見逃し配信や感想はこちら

アンサングシンデレラ
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました