【認証制度】新型コロナ対策の認証をされている飲食店や旅館、ホテルを探す方法は?

7月から新しい取り組みが開始されます

各都道府県で新型コロナウイルス対策をしている飲食店や宿泊施設を公表する認証制度が開始!

もはや新型コロナウイルスは生活の中にあって当然というようになってきました。感染しないための対策を実施しているかどうか、事前に知りたいものですよね。

ここでは、認証制度がどのようなものなのか、また取組をしている店舗を探す方法などを紹介します。

 

新型コロナ対策の認証制度とは

各都道府県では、新型コロナウイルスの対策を行っている飲食店や宿泊施設に対して、認証するための認証制度を設けることを進めています。

各自治体で名称は異なりますが、共通しているのは新型コロナウイルス対策をしていることを明確にして、公表することです。

 

自治体から認証受けた飲食店や宿泊施設には、認証書やステッカーなどわかりやすい表示がされるということです。

 

認証されている店舗を検索する方法は?

認証制度の公表は7月からとなっているため、現時点で検索することは難しい状況です。旅行の際、よく使う楽天トラベルを見ても、新型コロナ対策の認証というものは有りませんでした。

ただ、公表していくため、旅行代理店や楽天トラベルなどのWebサイトでも検索できるようになるでしょう。

 

現在では、各自治体のWebサイトに掲載されています。

 

すぐに確認できたのは

石川県

山形県

奈良県

秋田県

でした。

それ以外の都道府県でも随時公表していくでしょう

 

新型コロナ対策の認証の基準は?

新型コロナ対策の認証制度は進んでいくと思いますが、認証となる基準はどのようなものがあるのでしょうか?

調べてみたところ、明確に打ち出しているものはありませんでした。

ただ、店舗の取組の姿勢でランク付けをしている自治体は有りました。

奈良県は、新型コロナ対策をしている店舗に対して、☆1つ~3つのステッカーが配られるようです。

星1つと星3つでは、どうしても星3つの店舗に行ってしまいますよね。

星の数が評価されている数と見られてしまうことはありますね。

 

ただ、それだけ新型コロナ対策を実施している、お金を使っているということでもあると思います。

ニュース
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました