【2021年】川崎大師の初詣はコロナでいつごろ混雑する?開門時間はいつ?

初詣

新型コロナウイルスの第3派で感染が拡大する中、年末年始に気になるのが初詣ですよね。普段とても混雑するので、来年の初詣はどうやって行けば、いいのかを見ていこうと思います。

 

今回は、初詣に行く神社で人気の川崎大師について紹介します。通常の混雑状況や出店はでるのかなどを書いていきます。

 

川崎大師は厄除け大師

川崎大師はもともと災いを消すことで有名です。厄除け大師として親しまれている神社です。

正式名称は「真言宗智山派大本山金剛山金乗院平間寺

どこにも川崎大師というのは、入っていませね。

 

川崎大師の由来は諸説ありますが、主には川崎に住んでいた平間兼乗が弘法大師像を海から引き揚げて、寺を建てたことから始まったとされています

川崎大師の由来は、約900年以上前川崎で漁師をしていた平間兼乗(ひらまかねのり)が夢の中に一人の高僧が兼乗の夢枕に立ち、おつげ「昔、わたしが唐の国にいたときに自分の木像を作ったのだが、それを海に放ったことがある、
それはいまだに引き揚げられていない、その像を引き揚げて供養すれば、わざわいを幸福に転じることができるだ
ろう」、夢のお告げの通り海中から木像を引き揚げたところ、それが弘法大師の木像でした、やがてその頃諸国を
巡っていた尊賢上人と出会い、木像をまつりお寺を建立、そのお寺が川崎大師平間寺(へいべんじ)です、「平間寺」

御本尊厄除弘法大師(やくよけこうぼうだいし)
宗派真言宗 智山派(しんごんしゅう ちさんは)
開創大治3年(1128)
名称金剛山 金乗院 平間寺(こんごうさん きんじょういん へいけんじ)
開基/創建功徳主尊賢上人(そんけんしょうにん)/ 平間兼乗氏(ひらまかねのり)
通称厄除弘法大師(やくよけこうぼうだいし)または川崎大師(かわさきだいし)

年末年始の開門時間・参拝時間

川崎大師の通常時の開門時間は6:00~18:00(日曜、祝日は18:30)となっています。

年末年始の開門時間は次の通りです

12月31日 6:00~終日開門

1月1日 ~20:30

1月2日、3日 6:00~19:30

1月4日~7日 6:00~18:30

大晦日から元旦にかけては終日開門しているので、年越しで川崎大師に行く人は例年いるのでしょうね。

1月1日から閉門時間があるので、注意が必要です。

 

厄除けの祈祷や交通安全の祈祷は時間が決まっています。

厄除けの祈祷

 

交通安全の祈祷

 

それぞれ申込期間は11月12日から12月20日までです。特に元旦は殺到するので早めに予約する必要があります。

 

では、年末年始はどれくらい混むのでしょうか?混む時間帯や混まない時間帯を見ていこうと思います。

川崎大師の年末年始の混雑状況

2019年から2020年にかけて混雑状況を見ていきましょう!

 

大晦日

 

年が明けてすぐ(午前1時~5時)

 

ゆやーさん(@assaultdoor_)さん | Twitter
ゆやーさん (@assaultdoor_)さんの最新ツイート 渋谷にあるHideyoという名のポケストップを布教活動中 TL40(9/9/2018) 東京都渋谷区神宮前5丁目53

 

元旦の午前(9時台)

 

元旦の午後(12時ごろ)

 

 

元旦の夕方(16時~)

 

元旦の閉門後(21時~)

 

元旦は9時ごろから混み始める

このような状況です。三が日はどれも同じくらいでしょう。

通常は、大みそかから年越しまで混雑しているのですが、2020年に限って言うと、あまり混雑していないようでした。

 

今年の参拝状況を見ると、午前9時ごろから混みだしてくるので、元旦に川崎大師へ行きたい方は、年を明けてすぐに行くと良いでしょう。

 

感染予防対策

2021年の参拝は新型コロナウイルスの感染が気になりますよね。川崎大師でも感染対策が強化されています。

 

どのように参拝できるのかを見ていきましょう!

 

オンライン参拝

外出できないので、オンラインで対応するところが増えていますね。初詣の参拝はどうなのでしょうか?

 

せっかくなので、神社で参拝したい方もいると思いますが、オンラインで済ますことができればという方もいると思います。

 

調べてみたところ、川崎大師ではオンラインでの参拝はできないようです。

 

参拝できなくてもお札が欲しいという方もいると思います。

お札についてはインターネットでの申し込みができるようなので、現地に行かなくても郵送でお札をもらうことができます。

 

郵送で護摩札や安全祈願を受け取る方法

川崎大師のホームページから申し込むことができます。

幸先詣(さいさきもうで)で参拝する

幸先詣とは、12月中に厄除けの祈祷や破魔矢、福寄せの熊手など新年の縁起物を購入することができる神社の取り組みです。

 

本来は元旦0時から行うものを、「幸先良くありますように」という願いの元、12月から参拝できるものです。

 

まだ、一部の神社のみ取り入れているようで、川崎大師では対応していないようです。

 

川崎大師の出店は中止なの?

川崎大師の初詣は例年通りやるようなのですが、気になるのが出店ですよね。

今年はどうなるのでしょうか?

 

川崎大師表参道商協・仲見世通会によると、お店は通常通り開店するそうです

朝9時頃であれば、人ごみは避けられることや、三が日は警察官の誘導があるため、それほど密集した状況にはならないと思います。

 

おそらく、出店に関しても同様に出てくるのではないでしょうか?

 

川崎大師へのアクセス

 

住所 〒210-8521 神奈川県川崎市川崎区大師町4-48

電話番号 044-266-3420

 

電車で行く場合

京急川崎駅より大師線に乗り換え、川崎大師駅下車、徒歩8分。

 

バスで行く場合

JR川崎駅東口バス乗り場7番・川崎鶴見臨港バス[川23系統]大師行き。
大師バス停下車、徒歩8分。

 

自動車で行く場合

首都高速・横羽線、大師出口から約5分。
大師出口下りてすぐの「大師河原」交差点を右折。
首都高速・川崎線、大師出口から約1分。
大師出口下りてすぐの信号を右折。

 

駐車場

駐車場は普通車が700台駐車できます。

 

ただ、駐車場を利用できる時間帯が決まっているようです。

通常は8:00~17:00ですが、年末年始に限り以下の時間帯になるようです

 12/31 終日
1/1 ~19:30
1/2、1/3 5:00~19:30
1/4~1/7 5:30~18:00

 

川崎大師の2021年(令和3年)の初詣はコロナで混雑状況は?まとめ

川崎大師の初詣は、例年通りに参拝できるようですね。

 

ただ、参拝時間に注意が必要です。

 

いつも通りだと、元旦の午前9時ごろから混み始めるので、人ごみを避けるなら早朝に参拝するほうが良いでしょう。

 

また、閉門してからも混雑しているので、遅い時間帯は避けたほうが良いです。

 

新型コロナで新しい初詣ができることを不安と期待ですごしていきたいと思います。

 

初詣
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました