ワクチン接種スケジュールで医療従事者はいつから?高齢者は4月からになるの?EUから交渉して輸入できる?

政府がワクチン接種の記者会見を行いました。いつからワクチン接種になるのかを見ていきましょう

 

2月17日から医療従事者から先行してワクチン接種

政府が発表した情報によると全国の1万人~2万人を対象にワクチン接種が明日の2月17日より開始されるようです。

【中継】新型コロナのワクチン接種開始へ 河野担当相が会見 - Yahoo!ニュース
2月16日、河野担当相の記者会見を中継します。

 

1万人~2万人としているのですが、足りるのでしょうか?

厚生労働省によると全国の医師だけでも約29万人となっています。

https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/10-2/kousei-data/PDF/22010209.pdf

 

1万人~2万人といってもコロナ病棟全員の医者に届くわけではないそうです。

医療従事者が先行していくなら、国民に届くのはいつになるのでしょうか?

 

高齢者は4月1日以降

河野大臣は4月1日から65歳以上高齢者に向けてワクチン接種をすると発表しています。ただ、ワクチンの製造スケジュールによると時期は変わってくると思います。

 

65歳未満の方々にはいつ届く?

65歳以上の高齢者が4月1日からになるなら、それ以外の国民はいつから届くのでしょうか?

時期によっては不明です

 

まとめ

ワクチン接種について気になるところですが、政府からの発表があり次第、追記します。

ニュース
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました