不二家の社外取締役になった酒井美紀さんの年収は300万円?!意見を言うだけでお金がもらえる

創業100年以上の名門洋菓子メーカー、不二家の社外取締役に、女優の酒井美紀(42)が起用されることが2月10日にわかりましたね

 

起用することになった経緯や社外取締役としての年収の情報がありましたので、まとめてみました。それでは見ていきましょう!

 

セーラー服姿で不二家に懇願した酒井美紀さん

酒井美紀さんが不二家のCMなどに起用されることになったのは、酒井美紀さんが高校生のことのある行動がきっかけ

当時、専務取締役だった山田憲典さん(現会長)は次のように語っていました。

務めていた山崎製パンを高校3年生の酒井が突然訪れ、「私をイメージガールに使ってください」と売り込んだ。

「私の記憶では、酒井さんは1人で、わざわざご実家のある静岡からセーラー服姿で来られたんです。今とほとんど変わらず、清純で誠実な人という印象でしたね。私には『学生は学業を優先すべき』という考えがあり、すぐに起用はしませんでしたが、その時の熱意からその後、ポスターやCMに出ていただくことになったのです」

いきなり工場にきて、イメージガールに使ってほしいと売り込むのは、大胆な行動に出たものですね。この時のことが縁で、山崎製パンが不二家の子会社になっても、関係は切れなかったそうです。

 

今回、社外取締役に就任することになった酒井美紀さんですが、社外取締役はどんな仕事をするのでしょうか?

 

社外取締役は会社の経営に口を出す仕事

社外取締役はその名の通り、社外の人間です。外部の視点で企業経営のチェックをすることが本来の役割。そのため、通常は経済学者や弁護士、大学教授などが招聘されることが多い傾向です。

 

最近では女性アナウンサーの起用が増えてきています。

女子アナを起用する理由は3つあるといわれています。

 

・社外取締役を女性にする声が多い
・女子アナには社会的常識やコミュニケーション力がある
・社外取締役は広告塔として見ている

 

女子アナはある程度、人気のある人なら広告塔としての役割を果たすことはできますが、本来の社外取締役としての仕事をするのが難しいかもしれません。

 

酒井美紀さんの年収は300万円?!

また、社外取締役をすると、最低年収1000万円以上になるようなのですが、女子アナの場合は年収300万円でも役割を担ってくれるため、コスパが良いと思われているようです。

不二家の社外取締役になった酒井美紀も同じように年収は300万円ではないでしょうか?

 

まとめ

今回は、不二家の社外取締役になった酒井美紀さんの仕事内容や年収についてまとめました。社外取締役とは何をするのか、わかりませんでしたが、外部からの監視だったとは。

酒井美紀さんに務まるのかわかりませんが。

ニュース
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました