岩出玲亜さんはクラウドファンディングでスポンサー探し中!成功したのか?

マラソン

1月31日に開催される大阪国際女子マラソンに出場する岩出玲亜さんは東京オリンピックの女子マラソンの有力候補でした。

 

結果として、東京オリンピックに内定することはありませんでした。ただ、気になる活動をしていました。

 

岩出玲亜さんは現在、フリーのマラソンランナーです。実業団に所属したり、スポンサー契約を結んでいるわけではないそうです。そして、先日クラウドファンディングでスポンサーを集めていました。

 

今回は、スポンサー契約を結んでいない理由やクラウドファンディングは成功したのかなどを見ていこうと思います。

 

岩出玲亜さんのプロフィール

名前岩出 玲亜(いわで れいあ)
生年月日1994年12月8日(26歳)
出身三重県津市
身長155cm
体重39kg
中学校津市立一志中学校
高校豊川高等学校
大学進学せず、ノーリツの実業団として入社

一瞬、モデルさんかなと思うほどの美貌とスタイルを持っている岩出さんは、プロの陸上選手として活動をしています。

 

現在では、クラウドファンディングを始めたり、Youtubeチャンネルを開設したりして、陸上の女子選手でもいろいろな形で活躍できるということを示したいという思いがあるそうです。

 

そして、今年の目標は名古屋のウィメンズマラソンで優勝したい!といっていました。

 

では、岩出令亜さんのこれまでの経歴はどのようなものだったのでしょうか?

 

中学時代から頭角を現す

岩出令亜さんは、中学時代から頭角を現す存在でした。学生時代の成績は次の通り

 

中学時代

 

・全国中学校駅伝大会に2年連続出場、2年生の時に通過順位を22位から12位に押し上げる

・中学3年のころは、第28回皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会(2010年)に三重県代表として出場、中学生区間の8区を走った

 

高校時代

 

・高校3年次には陸上部女子チームの主将を経験

・第24回全国高等学校駅伝競走大会(女子)に1区走者として出場、トップと6秒差の5位で襷を渡した

 

ノーリツ実業団時代

・ホクレンディスタンスチャレンジや実業団女子駅伝西日本大会、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会などに出場

 

・2013年山陽女子ロードレースハーフマラソン

4位 1時間9分45秒のジュニア女子日本記録を更新

 

・2014年11月16日 世界陸上北京大会・女子マラソン代表選考レース横浜国際女子マラソン大会に出場

3位入賞、ゴールタイムは2時間27分台

 

・2015年3月8日の名古屋ウィメンズマラソンに出走

日本人5着・総合8位、ゴールタイムは2時間29分台

 

・2016年3月13日 リオデジャネイロオリンピック・女子マラソン代表最終選考会の名古屋ウィメンズマラソンに出場

日本人4着・総合5位、ゴールタイムは2時間24分台

 

・2016年9月25日 ベルリンマラソンに出場

日本女子首位の総合4位、ゴールタイムは2時間28分台

 

2017年にドーム・アンダーアーマー社に所属

 

2017年5月にノーリツを退社後、ドーム社(現在のアンダーアーマー社)に移籍

アンダーアーマー社に所属してからの成績は次の通り

 

・2017年11月12日 さいたま国際マラソンへ出場

日本女子トップの総合5位、ゴールタイムは2時間31分台

マラソングランドチャンピオンシップ(MGCシリーズ第2弾・2020年東京オリンピック・女子マラソン選考会)出場権の獲得ならず

 

・2018年3月11日 名古屋ウィメンズマラソン(MGCシリーズ第4弾)では、国内招待選手としてスライド出場
総合4位・日本女子2位、ゴールタイムは2時間26分台

マラソングランドチャンピオンシップ出場権を獲得

 

・2019年3月10日 名古屋ウィメンズマラソン(MGCシリーズ第8弾)に、2年連続出走

総合5位、ゴールタイムは2時間23分台

自己記録更新!

 

・2019年9月15日 2020年東京オリンピック選考会のマラソングランドチャンピオンシップ・女子マラソンに出場
9位、ゴールタイムは2時間41分台

 

・2020年3月8日 名古屋ウィメンズマラソンへ6年連続出走
総合9位・日本女子5位、ゴールタイム2時間28分台

東京オリンピックの出場の夢はかなわず

 

岩出さんは2020年8月にアンダーアーマーアスレチッククラブを離籍しています。

 

実業団チームから離れた理由はどういうものなのでしょうか?

 

実業団チームから離籍した理由

出典元:Youtube

 

実業団とはどういうものなのか、知っている人は多いと思います。簡単に言うと、正社員でありながら、業務時間内にスポーツの練習をしている人たちです。

 

実業団に所属しているのは、スポーツだけをするのではなく、会社の業務もこなす必要があります。もちろん、通常の正社員とは異なり、勤務時間は短いと思われます。

 

岩出さんがノーリツの実業団から離籍したのは、2つの理由があるそうです

一つは競技に専念したいためという理由からだそうです。マラソンの練習以外で仕事をしていると、なかなか集中できないということなのでしょうか?

 

もう一つは、実業団に所属しなくても競技を続けられるということを証明したいという思いがあるそうです。

 

プロ陸上競技と聞くと、すぐに思い出されるのは、侍ハードラーの為末大選手や福島千里選手ですね。

 

陸上競技のプロ選手はそれほどまでに門が狭い。実業団に所属しないと満足に練習もできないといわれています。

 

そのような、環境を変えるために岩出さんが活動されているのでしょう。

 

スポンサーなしからの活動

出典元:Unlim

 

アンダーアーマー社から離籍した後は、当面の活動資金が必要になりますね。合宿をしたり、遠征のための移動やチームメンバーを雇うためにも、資金が必要です。

 

実業団に所属していれば、ほとんど会社負担となるので、考えなくても良いことですが、フリーになると練習以外に考えることが多いので、フリーになったとたん満足に練習ができないということもありますよね。

 

フリーになってすぐのころは、スポーツギフティングサービス・Unlimを利用して活動資金を集めています。

 

そして、現在クラウドファンディングで資金を集めているそうです!

 

クラウドファンディングを開始

出典元:キャンプファイヤー

 

現在、キャンプファイヤーでクラウドファンディングを実施中です。2月1日まで応援ができるようです。

 

キャンプファイヤーでは、2021年3月に開催される名古屋ウィメンズマラソンで優勝したいので、それまでの期間、応援してくれる人を募集しているようです。

 

名古屋ウィメンズマラソンの後は、マラソンを参加型のエンターテインメントとして、サポーターと一つになるようなイベント的な感じにしたいという思いもあるようです。

 

すでに目標金額は達成しているようですが、まだまだ応援が可能です!

新しい挑戦をしている岩出さんを応援してみては?

 

スポンサーは決まった?

クラウドファンディングと同時に行っているのが、スポンサー探しです。プロ選手はスポンサーを探すのがとても大変です。

 

同じ陸上競技の選手だった為末選手も語っていました。為末選手は自身の知名度だけではなく、スポンサー契約するメリットなどを伝えて、なんとか契約をしてもらっていたようです。

 

岩出さんはどうだったのでしょうか?twitterで気になるツイートがありました

 

結果は望むものではなかったということなので、スポンサー契約には至らなかったようです。

名古屋ウィメンズマラソンまでの活躍でどこかと契約できることを期待しています!

 

まとめ

今回は、フリーのマラソンランナーとして活躍している岩出令亜さんについて紹介しました。

フリーで活動している理由やスポンサー探し、資金集めでクラウドファンディングを利用していますね。

 

今後はどのような活動をするのかが、注目されます!

 

マラソン
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました