スーパークレイジー君の辞職圧力は公明党の市議だった?落選した黒澤氏が暴露

ニュース

埼玉県戸田市の市議会の闇が明らかになってきています。スーパークレイジー君と聞くと、2020年の東京都知事選を思い浮かべる方もいると思います。

特攻服の姿で街頭演説に出るも人柄は真面目。このギャップに驚いて注目してしまいました。都知事選は落選しましたが、埼玉県戸田市の市議会議員として初当選しました!

 

今までにないキャラクターなので、市議会の中では腫物扱いする人もいるのだとか。ある議員からは辞職の圧力をかけられたとスーパークレイジー君が語っていました。

調べたところ、辞職の圧力をかけたのは公明党の会派の方々だったということがわかりました。誰がどういう目的で圧力をかけたのか、見ていきましょう!

 

スーパークレイジー君への辞職圧力は公明党の市議だった?

鳴り物入りで戸田市の市議会議員に当選したスーパークレイジー君。快く思わない議員たちによる圧力がかかっていることが判明しました!

一度、議員となった方が辞めるのは、どのようなケースがあるのでしょうか?

・辞職願を出す
・公職選挙法違反があった
・当選異議申し立てが可決された

以上の3つが考えられます。スーパークレイジー君が自ら辞職することはないので、ほかの議員から当選異議申し立てを出すということが周りからあったというのです。

 

この事実を暴露したのは戸田市の市議会議員を落選した黒瀬信明氏

黒瀬信明氏のYoutubeによると、スーパークレイジー君の辞職圧力をかけたのは公明党の議員だったことが判明しました。

創価学会の政党は公明党なので、公明党の議員が画策して行ったということになります。

 

戸田市議会の公明党の会派には誰がいる?

戸田市議会の公明党の会派は現在4名の議員がいます。

戸田市議会の公式サイトによると、以下の方々です。

三浦 芳一(団長)
竹内 正明(幹事長)
三輪 なお子(会計)
石川 清明

誰が黒幕なのかはわかりませんが、公明党の市議が加担しているのは確かなようです。

もっと、戸田市議会の公式サイトを見ていると、公明党の幹事長をしている竹内正明氏は戸田市議会の副議長を務めることになったと公表されていました!

 

スーパークレイジー君に圧力をかけている会派の一人が副議長になっているというのは、スーパークレイジー君に対してマイナスに働く可能性があります。

 

この件に関しては、一切報道されていないので、おそらくニュースメディアに対して圧力がかかっていると思われます。

 

まとめ

出る杭は打たれるということわざがある通り、国会議員の中でも同じようなことが起こっています。

 

目立っている人を引き入れることができなければ、やめさせてしまえ、ということです。まさに子供のいじめと同じことを議員がしているというのは情けない。

 

今後のスーパークレイジー君の動向を見守っていきましょう。

ニュース
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました