SASUKE(サスケ)に出場するアクション女優の宮原華音さんは誰?KUNOICHIのリベンジなるか?

SASUKE

お茶の間で観る『SASUKE』は年末の楽しいイベントの一つですよね。

 

今年の年末のSASUKEは男性陣の出演者も豪華ですが、2017年にベストアクション女優賞に輝いたことのある宮原華音さんも出場する予定で、宮原さんを応援している人も多いのではないでしょうか。

 

今回は宮原華音さんのプロフィールや魅力などを紹介していきます。

 

宮原華音さんのプロフィール

 

名前宮原 華音(みやはら かのん)
身長170 cm
体重不明
生年月日1996年4月8日
出身地東京
スリーサイズバスト 82cm
ウエスト59cm
ヒップ86 cm

 

3歳から水泳を習い、小学2年生の時から空手を習い始め、黒帯をもつ実力者です。

柔道でも黒帯を所有しています。

空手では数多くの入賞歴があります。

 

・優勝
2007年8月 小学5年生の時に第7回全日本少年少女空手道選手権大会(女子・組手部門)・準優勝
2011年7月 第25回東京都中学生空手道選手権大会・ベスト4入賞
2011年10月 第14回関東中学生空手道選手権大会

高校進学後も空手を続け、インターハイ入賞を目指していました。

 

中学では陸上部に所属して、100m走と砲丸投で都大会ベスト8の実績も所有しています。

大学も日本体育大学卒業と生粋のアスリートであることがうかがえます。

 

芸能人としてのキャリア

宮原華音さんは様々なキャリアを通してベストアクション女優賞も撮っています。

 

読者モデルから芸能界デビュー

 

小学校高学年の時、雑誌『ニコ☆プチ』の読者モデルを務めたことがきっかけとなり、芸能界に興味を持ち始めた宮原華音さん。中学3年時の2011年11月、2012年度三愛水着イメージガールに選ばれたことにより芸能界デビューを果たします。

 

舞台で女優デビュー

 

その後も2013年8月に、『時空警察ヴェッカー1983』で初めて舞台出演をしたことで女優デビューを果たし、2014年の映画『ハイキック・エンジェルス』にて主役の一人である山波さくら役として抜擢されました。

 

2016年のテレビドラマ『仮面ライダーアマゾンズ』、2015年の舞台や映画の『BLOOD-C』などの数多くのアクション作品に出演しています。

 

 

ベストアクション女優賞・優秀賞を受賞

 

ジャパンアクションアワード(JAPAN ACTION AWARDS)という、その年度に公開された日本のアクション作品(映画・テレビ問わず)の中から、一般投票と審査員によって各部門の受賞者を決められる日本俳優連合のアクション部会が主催する賞があります。

宮原華音さんは『仮面ライダーアマゾンズ』で2017年に第五回ベストアクション女優賞・優秀賞を受賞しています。

 

アクション女優としても、女優としても今後の宮原華音さんの活躍に期待は高まっています。

 

宮原華音さんの人柄

宮原華音さんの性格や人柄についてはコメントなど少なく謎に包まれていますが、「クールな性格」という噂があります。「晴れ女」であることを自称していることや、Twitterの発言からポジティブな人柄も現れています。

 

https://twitter.com/miyahara_kanon/status/1340613373545775104
https://twitter.com/miyahara_kanon/status/1340583852645892101

空手が好きで脳みそ筋肉です

 

『仮面ライダーアマゾンズ』のオーディションでは、周りにかわいさを売りにしたアイドルの子が多かったため「空手が好きで脳みそ筋肉です」と自己PRしたそうです。

 

面接では、今日のコーディネートのポイントを聞かれた時に「いつでも蹴れる格好で来ました」と回答。その受け答えがウケて役をゲットするに至ったそうです。

 

アスリートはその場その場で判断をしなくてはいけないので賢い人が多いと言いますが、宮原華音さんも頭の回転の早い人でしょう。

 

KUNOICHI2018 女性版SASUKE BLUEステージの3ステージクリア

【お宝】KUNOICHI2018 女性版SASUKE BLUEステージ 宮原華音 女優(仮面ライダーアマゾ ンズ)

全5ステージある中で3ステージをクリアした宮原華音さん。

 

最初のスライドウォークで少してこずっていますが、そのあとはいいペースでステージを切り抜けていきます!

 

ステージを次々とこなしていく宮原華音さんの姿はとても凛々しくて格好いいです!

 

 

2020年SASUKEでの宮原華音さんの目標

2018年のKUNOICHIでタイムアップになってしまったことが悔しかったようで、今回のSASUKEでリベンジをしたいと前向きなコメントをしています。

 

今年のSASUKEでは「少しでも前に行くこと」「絶対に落ちないぞ!」と前向きに目標を宣言していました。

(宮原華音さんの満足のいく結果になればいいなと応援しています!)

 

『SASUKE2020』Challenger.65 宮原華音【TBS】

 

 

宮原華音さんの出演するSASUKEは2020年12月29日夜7時から放送開始です。

 

SASUKE(サスケ)に出場する女性は誰?

宮原華音さん以外の女性の出場者では、KARENさん(CYBERJAPAN DANCERS)、瀧脇笙古さん(=LOVE)、若尾綾香さん(2014ミス・スプラナショナル日本代表)、とももとももさん(フィットネスグラビアタレント)、渡邊麻衣さん(世界体操祭出場)、岡戸日向葵さん(エアリアルパフォーマー)、大嶋あやのさん(信用金庫職員)などなど豪華メンバーが出場予定です。

 

SASUKE2020には11人の女性選手が出場します。

誰が有力候補になるのか?誰がファーストステージをクリアするのか?見ていきましょう!

SASUKE2020の女性出場者はこれだ!22年ぶりのファーストステージクリアなるか?
2020年を締めくくるにふさわしい大会が今年も開催されます。SASUKE2020今年で38回になるSASUKE。第1回目が開催されてから20年以上が経過しても世界から愛されている新しい競技はほかにないのではないかと思います。毎回、ドラマを生

 

 

まとめ

宮原華音さんは見た目もとてもかわいいですが、それだけでなく生粋のアスリートとしての実力があります。

 

そんな宮原華音さんが出演する2020年12月29日夜7時からのSASUKEを是非チェックしてくださいね!

 

また宮原華音さんの今後の活躍にも期待です!!

SASUKE
記事が気になったらフォローする
げんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました